コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野原琴水 おのばら きんすい

1件 の用語解説(小野原琴水の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野原琴水 おのばら-きんすい

1810-1873 江戸後期-明治時代の儒者。
文化7年11月3日生まれ。豊前(ぶぜん)小倉新田藩(福岡県)の井上家の養子となり,のち小野原姓を名のる。常陸(ひたち)水戸の会沢正志斎にまなぶ。藩校の教授をつとめ,晩年は郷校や私塾をひらいた。明治6年5月13日死去。64歳。豊前筑城(ついき)郡(福岡県)出身。本姓は田中。名は善言。字(あざな)は奉徳。別号に鬼丘。著作に「小野原善言詩稿」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野原琴水の関連キーワード神谷源内植村文楽軒佐々木俊作古川躬行バイロイト缶詰旧刑法刑法地租改正レーピン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone