コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚侍 ショウジ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐じ〔シヤウ‐〕【尚侍】

《「しょうし」とも》
明治・大正時代の、宮中女官の最高の官名。
ないしのかみ(尚侍)

ないし‐の‐かみ【尚侍】

内侍司(ないしのつかさ)の長官。もと従五位相当、のち従三位相当。天皇に近侍して、奏請・伝宣などをつかさどったが、のちには女御(にょうご)更衣(こうい)に準じて後宮に列するようになった。しょうじ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうじ【尚侍】

〔「しょうし」とも〕
律令制で、内侍司ないしのつかさの長官かみ。ないしのかみ。
明治・大正時代の宮中の最上位の女官。

ないしのかみ【尚侍】

内侍司の長官。初め従五位相当、のち従三位相当。しょうじ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の尚侍の言及

【内侍司】より

…後宮内の中心的な司であった。職員としては尚侍(ないしのかみ)2名,典侍(ないしのすけ)4名,掌侍(ないしのじよう)4名,女孺(によじゆ)100名が置かれた。その職掌は天皇への常侍,奏請・宣伝(上申および命令の下達),女孺の監督,内外命婦(みようぶ)の朝参のこと,禁内礼式等であった。…

※「尚侍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

尚侍の関連キーワード上臈女房・上﨟女房・上臘女房後嵯峨院中納言典侍とりかへばや物語藤原宇比良古荒木田経雅藤原美都子五百井女王広井女王中嶋佳葉藤原怤子百済慶命万秋門院藤原薬子藤原淑子大野仲仟百済明信藤原百能藤原嬉子藤原満子藤原綏子

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android