コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾形周平(初代) おがた しゅうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾形周平(初代) おがた-しゅうへい

1788-1839 江戸時代後期の陶工。
天明8年5月28日生まれ。初代高橋道八の3男。家業をついだ次兄の2代高橋(仁阿弥(にんあみ))道八をたすけた。摂津の桜井焼,播磨(はりま)の東山焼,淡路(あわじ)の賀集珉平(かしゅう-みんぺい)がはじめた淡路焼(珉平焼)など,地方の窯の発展につくした。尾形姓を名のったのは尾形乾山(けんざん)に私淑したためといわれる。天保(てんぽう)10年3月15日死去。52歳。京都出身。幼名は熊吉(熊蔵)。名は光義(光吉)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尾形周平(初代)の関連キーワード陶工

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android