コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山中鹿之助 ヤマナカシカノスケ

デジタル大辞泉の解説

やまなか‐しかのすけ【山中鹿之助】

[1545~1578]戦国時代の武将。出雲の人。本名、幸盛(ゆきもり)。尼子氏に仕えて毛利氏と戦い、主君の降服後も尼子十勇士とともに主家再興に奔走。織田信長を頼り、豊臣秀吉に従って中国征伐に出陣したが、毛利軍に捕らえられて殺された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

山中鹿之助の関連キーワード笹川 臨風河原 市松牧野省三太閤記山中鴻池

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android