コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口波津女 やまぐち はつじょ

美術人名辞典の解説

山口波津女

俳人。本名梅子。浅井啼魚の長女。山口誓子の妻。大阪清水谷高女卒。『ホトトギス』『馬酔木』を経て『天狼』同人となる。句集に『良人』がある。昭和60年(1985)歿、78才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口波津女 やまぐち-はつじょ

1906-1985 昭和時代の俳人。
明治39年10月25日生まれ。昭和3年山口誓子と結婚,本格的に句作をはじめる。「馬酔木(あしび)」同人をへて,23年夫の「天狼」創刊と同時に同人となる。昭和60年6月17日死去。78歳。大阪出身。清水谷高女卒。旧姓は浅井。本名は梅子。句集に「良人(りょうじん)」「天楽」。
【格言など】穀象といふ虫をりて妻泣かす(「良人」)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例