山本 紫朗(読み)ヤマモト シロウ

20世紀日本人名事典の解説

山本 紫朗
ヤマモト シロウ

昭和・平成期の映画プロデューサー,演出家



生年
明治41(1908)年11月6日

没年
平成7(1995)年3月1日

出生地
東京・本所

本名
山本 楽太郎

学歴〔年〕
正則英語学校卒

主な受賞名〔年〕
菊田一夫演劇賞特別賞(第6回・昭55年度)「日劇ステージ・ショウ」

経歴
学生の頃から芝居に明け暮れ、昭和11年脚本故郷の人々」がNHK公募ラジオミュージカルに1等入選し、以後、脚本、映画シナリオを書く。12年東宝京都撮影所に入社。18年演劇部に移る。戦後は日劇の「銀座千一夜」を皮切りにレビューを中心に演出を手がけ、ショー・ビジネスの神様といわれる。京マチ子、美空ひばり、江利チエミ等、多くのスターを育て、48年退社。以後、フリーとして演出、プロデュースにつとめる。映画プロデュース作品に「銀座の踊り子」「ジャズ娘乾杯」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山本 紫朗 (やまもと しろう)

生年月日:1908年11月6日
昭和時代;平成時代の演出家;プロデューサー
1995年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android