コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本広足 やまもとひろたり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山本広足
やまもとひろたり

[生]寛永19(1642)
[没]宝永7(1710)
江戸時代中期の神道家。号は閑斎。初め僧侶であったが,蓄髪して儒学者となり,度会延佳に神道を学んだ。著書『神代巻講述抄』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本広足 やまもと-ひろたり

1642-1710 江戸時代前期-中期の神道家。
寛永19年生まれ。出家したが,儒教に転じる。のち伊勢(いせ)(三重県)の度会延佳(わたらい-のぶよし)に師事し,その高弟として師の講義した「日本書紀神代講述鈔」を編集した。宝永7年2月11日死去。69歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。名はのち広貞。号は簡斎,閑斎,簡黙斎など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本広足の関連キーワードコルネイユ和算エリザベス朝演劇江戸落語上方落語中山道守山宿策伝大賞根本中堂安楽庵策伝井原西鶴

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone