山村雄一(読み)やまむら ゆういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山村雄一 やまむら-ゆういち

1918-1990 昭和時代の内科学者。
大正7年7月27日生まれ。九大教授をへて昭和37年阪大教授となる。54年阪大学長。がんの免疫療法の研究をすすめ,BCGから免疫活性剤CWSをつくった。60年学士院賞。63年文化功労者。平成2年6月10日死去。71歳。大阪出身。大阪帝大卒。編著に「免疫科学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android