コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山洋電気 さんようでんき

2件 の用語解説(山洋電気の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山洋電気
さんようでんき

小型精密モータの中堅メーカー。 1927年創立の山洋商会を前身として,36年株式に改組して設立。 42年現社名に変更。創業当初はおもにアメリカカーボンブラシの輸入販売を行なっていたが,32年漁業向け無線通信機用電源の生産を開始,戦時中は戦車用の無線通信機電源で業績を伸ばした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山洋電気

正式社名「山洋電気株式会社」。英文社名「SANYO DENKI CO., LTD.」。電気機器製造業。昭和2年(1927)前身の「山洋商会」創業。同11年(1936)株式会社化。同17年(1942)現在の社名に変更。本社は東京都豊島区南大塚自動改札機ATM産業機械などに使われるサーボモーターを製造。ほかに冷却ファン電源装置を手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6516。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山洋電気の関連キーワードサンケン電気アルプス電気エレマテック山洋工業アクティオ大西電気大洋電機東海電気東電同窓電気明光電気

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山洋電気の関連情報