コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田喆 やまだ てつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田喆 やまだ-てつ

1898-1971 昭和時代の陶芸家。
明治31年9月10日生まれ。京都でまなび,石黒宗麿と親交をむすぶ。昭和22年富本憲吉らと新匠美術工芸会(新匠会)を創立し,会員。38年「額皿和」「白瓷(はくじ)平水指」などで芸術選奨。俳人としても知られる。昭和46年5月3日死去。72歳。新潟県出身。旧姓は藤井。本名は徹秀。著作に「陶房閑話」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山田喆の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門宇宙開発史(年表)マズローアメリカ・スペイン戦争チェーホフ阿賀野川水銀中毒事件周恩来シーゲル立木義浩