コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田宗光 やまだ むねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山田宗光 やまだ-むねみつ

1831-1908 幕末-明治時代の鍛金(たんきん)家。
天保(てんぽう)2年生まれ。山田宗美の父。父永世から加賀象眼の技法をつぎ,江戸で鍛金をまなぶ。甲冑(かっちゅう),象眼鐙(あぶみ)を製作していたが,維新後は象眼をほどこした置物などをつくった。明治41年4月2日死去。78歳。加賀(石川県)出身。通称は五郎平。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山田宗光の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android