コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山登松和 やまとしょうわ

2件 の用語解説(山登松和の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山登松和
やまとしょうわ

[生]1896.2.22. 神奈川
[没]1948.1.28. 東京
山田流箏曲家。山登派家元としては4世。本名佐野均。初名松秀。中能島派の出であるが,1928年山登家に迎えられて4世を継ぎ,山登松齢を名のったが,32年3月山登松和と改名。作品に『滝』などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山登松和 やまと-しょうわ

1896-1948 大正-昭和時代の箏曲(そうきょく)家。
明治29年2月23日生まれ。中能島(なかのしま)欣一の母喜久にまなぶ。山登家にはいり,昭和3年山田流山登家4代家元をつぐ。昭和23年1月28日死去。53歳。神奈川県出身。本名は佐野均。初名は松秀。前名は松齢。作品に「滝」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の山登松和の言及

【山登派】より

…初名松秀。兄の千里とともに中能島派の中能島喜久に師事,兄は中能島家を継いで松仙と称し,均は山登家に迎えられ,1928年に4世山登を襲名,山登松齢を称したが,32年山登松和と改めた。没後は,妻愛子(1897‐1980)が家元を預かったままとなっていた。…

※「山登松和」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

山登松和の関連キーワード深刻小説たけくらべヴィーダーウェルニヒ金弘集ゴーブル杉田文三セヴォス立花銑三郎樋口一葉

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone