コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山空木 ヤマウツギ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山空木 (ヤマウツギ)

植物。ユキノシタ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物。ウツギの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。クマツズラ科の落葉低木・小高木,園芸植物,薬用植物。クサギの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。スイカズラ科の落葉低木,園芸植物。タニウツギの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。ユキノシタ科の落葉低木・小高木,園芸植物。ノリウツギの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。スイカズラ科の落葉低木,園芸植物。ハコネウツギの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。ニレ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物。ハルニレの別称

山空木 (ヤマウツギ)

植物。クマツズラ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物。ムラサキシキブの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android