山紫陽花(読み)やまあじさい

精選版 日本国語大辞典「山紫陽花」の解説

やま‐あじさい ‥あぢさゐ【山紫陽花】

〘名〙 ユキノシタ科の落葉低木。本州の福島県以西、四国、九州の山地に生える。高さ約一メートル。葉は柄をもち対生、長楕円形で長さ五~一〇センチメートルになり、縁に鋸歯(きょし)がある。夏、枝先に白い小さな五弁花が多数群がってつき、花序のまわりには径約二センチメートルの装飾花が咲く。装飾花は普通白色。漢名、綉球・八仙花。さわあじさい。こがく。〔改正増補多識編(1670頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「山紫陽花」の解説

やま‐あじさい〔‐あぢさゐ〕【山紫花】

ユキノシタ科の落葉低木。山地の沢沿いなどに生え、楕円形の葉が対生する。夏、青や白色の花びら状のがくをもつ装飾花に囲まれた小花を多数つける。さわあじさい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「山紫陽花」の解説

山紫陽花 (ヤマアジサイ・ヤマアズサイ)

学名Hydrangea macrophylla subsp.serrata
植物。ユキノシタ科の落葉低木

山紫陽花 (ヤマアジサイ)

植物。スイカズラ科の落葉低木小高木,園芸植物。ヤブデマリの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android