山羊座(読み)ヤギザ

  • 山=羊座

占い用語集の解説

二区分は男性星座三区分は活動星四区分地のエレメント。支配星は土星。身体の象徴部位は、骨・関節。社会に自分の場を現実的に作り上げる。非情に合理的で効率的。慎重、堅実、まず安全を大事にし、非常に保守的。強い責任感、計画的な目標を持つ。しかし、ともするとエゴイストとなる一面もある。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

南天の星座。射手(いて)座の東にある。ギリシア神話では魚の尾をした山羊で、怪物テュフォンに追われたパンの神が魚に化けそこなったもの。黄道十二星座の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android