コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山羊座 ヤギザ

3件 の用語解説(山羊座の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やぎ‐ざ【山羊座】

黄道十二星座の一。射手(いて)座の東にあり、三等星・四等星が逆三角形に並ぶ。9月下旬の午後8時ごろ南中。かつてはここに冬至点があった。学名〈ラテン〉Capricornus

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

占い用語集の解説

山羊座

二区分は男性星座。三区分は活動星座。四区分は地のエレメント。支配星は土星。身体の象徴部位は、骨・膝・関節。社会に自分の場を現実的に作り上げる。非情に合理的で効率的。慎重、堅実、まず安全を大事にし、非常に保守的。強い責任感、計画的な目標を持つ。しかし、ともするとエゴイストとなる一面もある。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
占い用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

やぎざ【山羊座】

9月下旬の宵に南中する星座。光度3等ないし4等の星が舟形に並ぶ。古くは黄道十二宮の磨羯まかつ宮に相当し、冬至点があった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山羊座の関連情報