コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡昌倫 おか まさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡昌倫 おか-まさとも

1659*-1734 江戸時代前期-中期の雅楽家。
万治(まんじ)元年12月10日生まれ。岡昌忠の曾孫。天王寺方。東儀兼頼にまなび,耳が不自由だったが,努力と鍛練により笛師となった。楽友の安倍季武らと「万歳楽」の百吹をためし,昌倫だけがなしとげた。「新鳥蘇」舞の再興にもつくした。享保(きょうほう)19年4月19日死去。77歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

岡昌倫 (おかまさとも)

生年月日:1658年12月10日
江戸時代前期;中期の天王寺方楽人
1734年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

岡昌倫の関連キーワード生年月日中期万治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android