コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩本昆寛 いわもと こんかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩本昆寛 いわもと-こんかん

1744-1801 江戸時代中期-後期の装剣金工。
延享元年生まれ。初代岩本良寛にまなび,岩本家をつぐ。横谷風,奈良風などの技法をとりいれ,独自の作風をきずいた。享和元年9月18日死去。58歳。江戸出身。本姓は浅井。名は良云。通称は喜三郎。別号に白峰亭,春曙堂。
【格言など】世を去れば頭陀(ずだ)ひとつなり戻る旅(辞世)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩本昆寛の関連キーワード土屋安親(4代)岩本良寛(初代)鈴木良栄

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android