岩海苔(読み)いわのり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩海苔
いわのり

紅藻類アマノリ (アサクサノリ) 属 Porphyraのもので,マルバアマノリ P. suborbiculata,オニアマノリ P. dentataなどのように海岸の高潮線付近の岩上に生えるものの総称である。アサクサノリ,スサビノリなどひび上に養殖されるものに対していう。これらも海苔にすいて食用にされるが,香りはよいが硬いので一般に養殖のものより品質が劣るとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いわ‐のり〔いは‐〕【岩海苔】

ウシケノリ科アマノリ属の紅藻で、海岸の岩上に生えるものの総称。アサクサノリと同様に佃煮などにする。養殖ノリより色や香りはよいが、堅い。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いわのり【岩海苔】

紅藻類ウシケノリ目アマノリ属の海藻で、岩上に生えるものの総称。アサクサノリと同様に加工し、食用にする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩海苔 (イワノリ)

植物。ウシケノリ科アマノリ属の海藻の総称。アマノリの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩海苔の関連情報