コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩海苔 いわのり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩海苔
いわのり

紅藻類アマノリ (アサクサノリ) 属 Porphyraのもので,マルバアマノリ P. suborbiculata,オニアマノリ P. dentataなどのように海岸の高潮線付近の岩上に生えるものの総称である。アサクサノリ,スサビノリなどひび上に養殖されるものに対していう。これらも海苔にすいて食用にされるが,香りはよいが硬いので一般に養殖のものより品質が劣るとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いわ‐のり〔いは‐〕【岩海苔】

ウシケノリ科アマノリ属の紅藻で、海岸の岩上に生えるものの総称。アサクサノリと同様に佃煮などにする。養殖ノリより色や香りはよいが、堅い。 春》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわのり【岩海苔】

紅藻類ウシケノリ目アマノリ属の海藻で、岩上に生えるものの総称。アサクサノリと同様に加工し、食用にする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

岩海苔の関連キーワードコルタサルセンデルニッコデーミバロッハベネデッティマンリケポートランド・トレイルブレイザーズマンリーケ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩海苔の関連情報