コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅草海苔 アサクサノリ

デジタル大辞泉の解説

あさくさ‐のり【浅草海苔】

ウシケノリ科の紅藻。アマノリ類の代表種。紅紫色で、冬から春にかけて生育する。食用として養殖。名は、江戸初期に浅草あたりの海辺からとれたからという。むらさきのり。
生のアマノリを刻み、枠に流して漉(す)き、日光で乾燥させたもの。干しのり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あさくさのり【浅草海苔】

紅藻類ウシケノリ目アマノリ属の海藻。内湾の潮間帯に生じる。紅紫色の薄い膜状体で、一層の細胞層よりなる。各地で養殖され、干して食用とする。むらさきのり。あまのり。
ほしのり。 〔名の由来は、古く浅草辺りでとれたからとも、浅草で干し海苔にしたからとも〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

浅草海苔 (アサクサノリ)

学名:Porphyra tenera
植物。ウシケノリ科の紅藻

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

浅草海苔の関連キーワードアサクサノリ(浅草海苔)アオノリ(青海苔)アサクサノリ岡村 金太郎大田(区)小林国広広島海苔イワノリ干し海苔葛西海苔磯切り森興昌産する化け句海藻海苔英松大森

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android