コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩田慶治 いわた けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩田慶治 いわた-けいじ

1922-2013 昭和後期-平成時代の文化人類学者。
大正11年1月12日生まれ。大阪市立大教授,東京工業大教授をへて,昭和55年国立民族学博物館教授。60年大谷大教授。東南アジアの少数民族を調査,日本との比較民族学的研究をおこなう。アニミズムの再考を提唱。平成18年南方熊楠賞。平成25年2月17日死去。91歳。神奈川県出身。京都帝大卒。著作に「民族探検の旅」(毎日出版文化賞),「草木虫魚の人類学」「死をふくむ風景―私のアニミズム」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

岩田慶治【いわたけいじ】

文化人類学者。神奈川県出身。京都帝国大学文学部卒業。東南アジアを中心にフィールドワークを重ね,部族社会における他界観やカミ(神)観念のあり方に洞察力のある著作を残した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

岩田慶治の関連キーワードコノテーション精霊崇拝須弥山説

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩田慶治の関連情報