再考(読み)サイコウ

デジタル大辞泉の解説

さい‐こう〔‐カウ〕【再考】

[名](スル)もう一度考えなおすこと。「再考を促す」「原案を再考する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいこう【再考】

( 名 ) スル
同じ問題・課題などをもう一度考えなおすこと。 「 -を促す」 「冷静になって-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐こう ‥カウ【再考】

〘名〙
① 同じこと、または同趣のことを再びえること。もう一度考えなおすこと。思いかえすこと。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐天保二年(1831)八月二六日「この外にも再考多し。寸楮に尽しがたく候故、文略仕候」 〔北史‐趙郡王幹伝〕
② 雑俳の選句で、応募句数が多い時、入選句を追加すること。また、その追加の句。
洒落本・遊婦里会談(1780)「よしよし再考(サイコウ)十八ぐらゐな物さ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再考の関連情報