コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸俊雄 きし としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸俊雄 きし-としお

1844-1908 明治時代の教育家。
天保(てんぽう)15年生まれ。会津(あいづ)藩校日新館でまなび,江戸の開成所にはいり,神田孝平(たかひら)について数学を習得。明治3年八丁堀(はっちょうぼり)に苟新(こうしん)塾をひらき,15年の閉塾まで3000人余の門下生を世におくりだしたという。明治41年8月死去。65歳。陸奥(むつ)会津郡(福島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸俊雄の関連キーワード曲芸国木田独歩沢村宗十郎監獄法新聞小説井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone