コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸輝子 きし てるこ

1件 の用語解説(岸輝子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸輝子 きし-てるこ

1905-1990 昭和時代の女優。
明治38年5月1日生まれ。大正14年築地(つきじ)小劇場にはいる。新築地劇団にうつり,昭和17年千田是也(これや)と結婚。19年俳優座創立に参加。代表的な舞台にブレヒト作「肝っ玉おっ母とその子供たち」。映画にも数おおく出演,個性的な脇役として知られた。平成2年5月10日死去。85歳。北海道出身。北海高女(現札幌大谷高)卒。本名は伊藤キシ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岸輝子の関連キーワード水谷八重子(初代)森赫子天津乙女川田芳子鈴木澄子常盤操子初井言栄原泉二葉かほる山根寿子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone