岸輝子(読み)きし てるこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸輝子 きし-てるこ

1905-1990 昭和時代の女優。
明治38年5月1日生まれ。大正14年築地(つきじ)小劇場にはいる。新築地劇団にうつり,昭和17年千田是也(これや)と結婚。19年俳優座創立に参加。代表的な舞台にブレヒト作「肝っ玉おっ母とその子供たち」。映画にも数おおく出演,個性的な脇役として知られた。平成2年5月10日死去。85歳。北海道出身。北海高女(現札幌大谷高)卒。本名は伊藤キシ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android