コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸輝子 きし てるこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸輝子 きし-てるこ

1905-1990 昭和時代の女優。
明治38年5月1日生まれ。大正14年築地(つきじ)小劇場にはいる。新築地劇団にうつり,昭和17年千田是也(これや)と結婚。19年俳優座創立に参加。代表的な舞台にブレヒト作「肝っ玉おっ母とその子供たち」。映画にも数おおく出演,個性的な脇役として知られた。平成2年5月10日死去。85歳。北海道出身。北海高女(現札幌大谷高)卒。本名は伊藤キシ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸輝子の関連キーワード喜劇 にっぽんのお婆あちゃん二人で歩いた幾春秋サマー・ソルジャーにっぽん昆虫記東屋 三郎千田 是也処刑の部屋昭和時代荷車の歌海の花火東屋三郎飼育