コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津宗信 しまづ むねのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津宗信 しまづ-むねのぶ

1728-1749 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)13年6月13日生まれ。島津継豊(つぐとよ)の長男。母は渋谷貫臣の娘。父の正室竹姫の養子としてそだてられ,延享3年(1746)薩摩(さつま)鹿児島藩主島津家6代となる。藩財政窮乏のなか,質実を旨として藩政をおこなうが,2年余の在任で寛延2年7月10日死去。22歳。初名は忠顕。通称は又三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島津宗信の関連キーワード平賀源内百科事典信達騒動信達一揆吉田藩(三河国)見沼通船堀ゴンザ厚生局荻生徂徠クック

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone