コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津宗信 しまづ むねのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津宗信 しまづ-むねのぶ

1728-1749 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)13年6月13日生まれ。島津継豊(つぐとよ)の長男。母は渋谷貫臣の娘。父の正室竹姫の養子としてそだてられ,延享3年(1746)薩摩(さつま)鹿児島藩主島津家6代となる。藩財政窮乏のなか,質実を旨として藩政をおこなうが,2年余の在任で寛延2年7月10日死去。22歳。初名は忠顕。通称は又三郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島津宗信の関連キーワードヒューム(Lord Kames Henry Home)平賀源内池大雅ウォルフ(Christian Wolff)ディドロ百科事典フィールディングヘンデルボルテール丸山権太左衛門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android