コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巌窟王 がんくつおう

5件 の用語解説(巌窟王の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巌窟王
がんくつおう

「モンテ=クリスト伯」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がんくつおう〔ガンクツワウ〕【巌窟王】

黒岩涙香(くろいわるいこう)の翻訳小説。原作はデュマの「モンテクリスト伯」。明治34年(1901)から明治35年(1902)にかけて発表。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

巌窟王

日本のテレビアニメ。放映はテレビ朝日系列(2004年10月~2005年3月)。原作:アレクサンドルデュマによる小説『モンテ・クリスト伯』。制作:GONZO。声の出演:中田譲治ほか。2005年、東京国際アニメフェアにてテレビ番組部門優秀作品賞受賞。同年、第10回アニメーション神戸賞作品賞(テレビ部門)受賞。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

巌窟王
がんくつおう

黒岩涙香(るいこう)がアレクサンドル・デュマ・ペールの『モンテ・クリスト伯』を翻案し、『史外史伝巌窟王』の訳題で『萬朝報(よろずちょうほう)』に連載(1901年3月18日~02年6月14日)したもの。無実の罪で幽閉された主人公団友太郎がじっと復讐(ふくしゅう)の機会を待つ姿を彷彿(ほうふつ)とさせる訳題、簡潔な訳文で評判を得た。[富田 仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

巌窟王の関連情報