コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川本宇之介 かわもと うのすけ

2件 の用語解説(川本宇之介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川本宇之介 かわもと-うのすけ

1888-1960 大正-昭和時代の教育者。
明治21年7月13日生まれ。東京聾唖(ろうあ)学校長,国立聾教育学校長をへて昭和26年東京教育大国府台(こうのだい)分校主事兼同大講師となる。心身障害児教育の義務化につくす。聾児の発音,発声などを研究して「聾唖教育学精説」「聾言語教育新講」などをあらわした。昭和35年3月15日死去。71歳。兵庫県出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

かわもとうのすけ【川本宇之介】

1888‐1960(明治21‐昭和35)
障害児教育の功労者。兵庫県出身。東京大学文学部教育学科を卒業。1920年文部省に入り,盲聾教育図書館,青少年団関係を担当,22年欧米盲聾教育の調査研究に派遣される。帰国後,日本聾口話普及会の設立(1925)など口話法の普及,発展に指導的役割を果たす。42年東京聾啞学校長に就任。第2次大戦後は,教育刷新委員会委員として特殊教育の義務化に貢献したほか,大学における盲聾教育などの教員養成課程の設置にも尽力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

川本宇之介の関連キーワード前川千帆御歌所後藤守一小島小一郎小西寅松作田彦袖山喜久雄常磐津文字兵衛(3代)吉田徳次郎呼出太郎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone