コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川辺川ダム

2件 の用語解説(川辺川ダムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川辺川ダム

熊本県南部を流れる球磨川の支流、川辺川に国が計画した九州最大級のダム。総事業費は3300億~3400億円で、すでに2千億円以上が周辺整備に使われ、水没予定地の五木村中心部は住民のほとんどが移転した。清流が失われるとして根強い反対があり、2008年9月に蒲島郁夫知事が建設反対を表明し、09年9月に当時の前原国交相が建設中止を明言した。

(2011-09-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

川辺川ダム【かわべがわダム】

熊本県相良村,球磨川支流の川辺川に建設が計画された多目的アーチダム。1967年事業に着手し,計画ではダム湖に沈むこととなる五木村の中心地を移転すべく高台を造成したり,必要な付け替え道路を建設するなど工事が進められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

川辺川ダムの関連キーワード板取川磐井川球磨川人吉盆地マイン川人吉渋海川沙河竹田川川辺川ダム計画

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川辺川ダムの関連情報