コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川辺川ダム

2件 の用語解説(川辺川ダムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

川辺川ダム

熊本県南部を流れる球磨川の支流、川辺川に国が計画した九州最大級のダム。総事業費は3300億~3400億円で、すでに2千億円以上が周辺整備に使われ、水没予定地の五木村中心部は住民のほとんどが移転した。清流が失われるとして根強い反対があり、2008年9月に蒲島郁夫知事が建設反対を表明し、09年9月に当時の前原国交相が建設中止を明言した。

(2011-09-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

川辺川ダム【かわべがわダム】

熊本県相良村,球磨川支流の川辺川に建設が計画された多目的アーチダム。1967年事業に着手し,計画ではダム湖に沈むこととなる五木村の中心地を移転すべく高台を造成したり,必要な付け替え道路を建設するなど工事が進められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川辺川ダムの関連情報