コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川部伊織 かわべ いおり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川部伊織 かわべ-いおり

1809-1874 幕末の武士。
文化6年生まれ。出羽(でわ)新庄藩(山形県)家老戊辰(ぼしん)戦争には,藩主の代理として奥羽鎮撫総督府におもむく。藩命で白石(しろいし)会議に出席,奥羽越列藩同盟への参加をこばみ,孤立した藩の指導にあたった。明治2年大参事。明治7年8月15日死去。66歳。名は庵ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川部伊織の関連キーワードおもなお雇い外国人カルル13世ムソルグスキー自由民権運動わが祖国ベートーベンマディソンオールコッククーパームラビヨフ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android