コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巣くう スクウ

デジタル大辞泉の解説

す‐く・う〔‐くふ〕【巣くう】

[動ワ五(ハ四)]
巣を作ってすむ。「軒にツバメが―・う」
よくない人間が集まって住む。「暴力団の―・う町」
悪い考えや病気などが宿る。「妄想が―・う」「病魔が―・う」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すくう【巣くう】

( 動五[四] )
鳥が巣をつくってすむ。 「軒先にツバメが-・う」
害になるものが集まってそこを根城にする。 「暴力団が町に-・う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

巣くうの関連キーワード同音語のアクセントジャン・クリストフ胡馬北風に依るゼネコン汚職勲章涜職事件焦螟・蟭螟マラマッドメランプス皆川博子イプセンクラリン巣をくう暴力団馳星周過ぎる鷦鷯法学根城越鳥焦螟

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巣くうの関連情報