コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨室/鉅室 キョシツ

デジタル大辞泉の解説

きょ‐しつ【巨室/×鉅室】

大きな家・部屋。
勢力のある家。
「昔閥閲―威権王侯に亜ぐ者ありて」〈津田真道訳・泰西国法論〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょしつ【巨室】

〔孟子 梁恵王下〕 大きな部屋・家。
〔孟子 離婁上〕 代々主君に仕える権勢のある家。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android