コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市井三郎 いちい さぶろう

1件 の用語解説(市井三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市井三郎 いちい-さぶろう

1922-1989 昭和時代後期の哲学者。
大正11年6月18日生まれ。科学哲学を研究。昭和21年「思想の科学」にくわわり,鶴見俊輔らと中心メンバーとなる。26年ロンドン大学に留学,ポッパーに師事。36年成蹊大教授。近代を独自の歴史哲学から分析,時代の転換点での「キー-パーソン」の重要性を説いた。平成元年6月28日死去。67歳。大阪出身。阪大卒。著作に「哲学的分析」「歴史の進歩とはなにか」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市井三郎の関連キーワードブラジル文学レーザレーダ追突警報装置宗谷本線宮嶋資夫日本共産党天北線名寄本線熔結凝灰岩濱田万葉里見☆しのぶ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

市井三郎の関連情報