コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希勤 けごん

1件 の用語解説(希勤の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

希勤 けごん

1650-1681 江戸時代前期の僧。
慶安3年生まれ。河内(かわち)(大阪府)の人。延宝4年浄厳(じょうごん)のもとで得度。師にしたがって讃岐(さぬき)(香川県)善通寺にうつり真言の講義をきくが,学問をこのまず,河内の息心庵にしりぞいて修法にうちこみ,霊験をあらわしたという。8年灌頂(かんじょう)をうけた。延宝9年5月17日死去。32歳。字(あざな)は実乗。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

希勤の関連キーワード万霊光誉慈心井伊直武遠藤元理慈心(2)順専乗阿長谷川長春万無妙庵

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone