コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希書/稀書 キショ

図書館情報学用語辞典の解説

希書

需要のある本であるが,古書籍市場でまれにしか入手できない珍しい本.珍本(ちんぽん),稀覯書(きこうしょ)ともいう.希書は残存部数の少なさだけで決まるのではなく,需要に対する希少性によって希書になる.図書館では希書はすべて貴重書として取り扱われるが,貴重書は希少でなくてもそれ自体非常に高額であることなどの他の条件を持つものである.希書は貴重書とともに,利用よりは保存に重点が置かれ,別置して一般の資料と区別して特別の取扱をする.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

希書/稀書の関連キーワードベックフォード狩谷棭斎松井佳一図書寮禁帯出判型

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android