コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常磐津松尾太夫(3世) ときわずまつおだゆうさんせい

1件 の用語解説(常磐津松尾太夫(3世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常磐津松尾太夫(3世)
ときわずまつおだゆうさんせい

[生]1875.9.7. 神奈川,逗子
[没]1947.7.13. 東京
常磐津節浄瑠璃方(太夫)。本名福田兼吉。1895年 7世岸沢式佐に師事し,常磐津小和登太夫,1900年 2世常磐津三登勢太夫を名のり,翌 1901年3月東京新富座における 1世中村吉右衛門の『法界坊』で初めて劇場に出勤。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の常磐津松尾太夫(3世)の言及

【良寛と子守】より

…良寛を13世守田勘弥が演じた。作曲3世常磐津文字兵衛,3世常磐津松尾太夫。振付7世藤間勘十郎。…

※「常磐津松尾太夫(3世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

常磐津松尾太夫(3世)の関連キーワードポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎閃長岩輝緑岩真壁騒動同治帝ミレーの家栄典中村雀右衛門

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone