コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンガ Tonga

翻訳|Tonga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トンガ
Tonga

正式名称 トンガ王国 Kingdom of Tonga
面積 748km2
人口 10万4000(2011推計)。
首都 トンガタプ島のヌクアロファ

南太平洋,トンガ諸島からなる国。フィジーの東方,サモア諸島の南方に位置。北部のババウ島,中部のハアパイ島,南部のトンガタプ島の3島と,ババウ諸島北方の孤島ニウアフォー島,ニウアトプタプ島など計 169の火山島,サンゴ島からなる。南方から北北東にかけてトンガ海溝が走る。 10世紀にはトゥイ・トンガ家の統治する王国が成立し,1616年オランダ人がトンガ諸島北部の島々に来航してからヨーロッパとの接触が始まった。 1862年ジョージ・ツポウ1世により立憲君主制が確立され,キリスト教に改宗した。 1900年イギリスの保護領となり,1970年独立,イギリス連邦に加盟した。農業国で,熱帯作物を栽培。主要輸出品はコプラやバナナなど果実・野菜類。住民の大部分を占めるトンガ人ポリネシア系で,体型,言語ともサモア諸島民に近い。公用語はトンガ語と英語。西欧の文化を多く取り入れているが,トンガ社会では血縁,身分を重視する伝統が生きている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トンガ

太平洋のポリネシアに属し、約170の島からなる王国。1900年から70年間、英国の保護領だったが、植民地になったことはない。人口は約10万6千で、ほとんどがキリスト教徒。近年は民主化運動が盛り上がり、2006年に首都ヌクアロファで起きた暴動では死者も出た。12年3月に国王のツポウ5世が死去し、弟のラバカ皇太子が即位。今年7月、ツポウ6世としての戴冠(たいかん)式が行われた。

(2015-09-10 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

トンガ

◎正式名称−トンガ王国Kingdom of Tonga。◎面積−748km2。◎人口−10万3000人(2011)。◎首都−ヌクアロファNukualofa(2万人,2011)。◎住民−大部分がポリネシア系のトンガ人。◎宗教−大部分がキリスト教。◎言語−トンガ語,英語(以上公用語)。◎通貨−パアンガPa'anga(オーストラリア・ドルと等価)。◎元首−国王,トゥポウ6世 Tupou VI(1959年生れ,2012年3月即位)。◎首相−ポヒバSamiuela 'Akilisi Pohiva(2014年12月就任)。◎憲法−1875年制定。◎国会−一院制(定員38,うち一般選出議員17,任期3年)。最近の選挙は2014年11月。◎GDP−3億ドル(2008)。◎1人当りGNI−2170ドル(2006)。◎農林・漁業就業者比率−37%(1990)。◎平均寿命−男69.8歳,女75.7歳(2013)。◎乳児死亡率−13‰(2010)。◎識字率−99.0%(2006)。    *    *南西太平洋の島群よりなる王国。トンガ諸島(フレンドリー諸島)は,フィジー諸島南東方,南北に分布する約150の火山島とサンゴ島からなる諸島。主島はトンガタプ島で,同島北岸のヌクアロファが首都。住民のトンガ人はポリネシア人。気候は温和。農業が主で,コプラ,バナナを産する。 トンガがトゥイ・トンガ王によって統一されたのは10世紀半ばと推定されている。19世紀前半3王家間の内戦状態にあったが,キリスト教に改宗したトゥポウ1世が教会の助けも借りて1845年に全諸島を統一し,1875年憲法を制定した。1900年英国と友好条約を結んでその保護国となり,1970年6月独立。1999年9月,国連に加盟した。2006年9月,40年間君臨したトゥポウ4世が死去し,トゥポウトア皇太子がトゥポウ5世として即位。2012年トゥポウ5世の死去により,トゥポウ5世の弟トゥポウ6世が即位した。
→関連項目トンガタプ[島]ポリネシア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トンガ【Tonga】

正式名称=トンガ王国Kingdom of Tonga面積=747km2人口(1996)=10万人首都=ヌクアロファNukualofa(日本との時差=+4時間)主要言語=トンガ語,英語通貨=パアンガPa’anga南太平洋,ポリネシアにある王国。
[自然]
 トンガ諸島は南北に走る2列の山脈からなっている。太平洋の深い海底から隆起しているこの山脈は,西側ではトフア,ラテなどの高い島となって海面上にそびえるが,東側ではそれより低く,山頂をサンゴ礁が覆っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

トンガ【Tonga】

南太平洋、トンガタプー諸島を領土とする立憲君主国。住民はポリネシア人。コプラを産出。1970年イギリスから独立。首都ヌクアロファ。面積700平方キロメートル。人口10万( 2003)。正称、トンガ王国。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

トンガの関連キーワードハアモンガの三石塔ケルマデク[諸島]エペリ ハウオファT.4世 ツポウトンガタプ[島]ケルマデック海溝ニウアフォオウ島ポリネシア語派オホレイビーチ南西太平洋海盆トンガ(民族)ニウアス諸島ニウエ[島]ハアパイ諸島ヒメアオバトツポウ5世立憲君主国ツポウ4世ババウ島ネイアフ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トンガの関連情報