コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幕末遣欧使節 ばくまつけんおうしせつ

1件 の用語解説(幕末遣欧使節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幕末遣欧使節
ばくまつけんおうしせつ

幕末~明治維新の間に江戸幕府ヨーロッパ諸国に派遣した外交使節。万延1 (1860) 年の遣米使節 (→万延元年遣米使節 ) と明治4 (71) 年の岩倉遣外使節との間に5回を数えた。 (1) 文久1 (61) 年 12月 24日,勘定奉行竹内下野守保徳を正使,外国奉行松平石見守康直を副使として,一行 22名が横浜を出発,フランスイギリスオランダプロシアロシアおよびポルトガルの6ヵ国を歴訪して,江戸,大坂の両市,兵庫,新潟の両港の開市開港延期を談判し,かつロシアでは樺太国境問題を議し,同2年 12月9日帰国した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone