コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩倉遣外使節 いわくらけんがいしせつ

2件 の用語解説(岩倉遣外使節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩倉遣外使節
いわくらけんがいしせつ

明治4 (1871) 年から2年間にわたって明治政府が欧米諸国に派遣した使節団。右大臣岩倉具視全権大使としたため,この名がある。この使節団派遣の目的は,幕末に締結された不平等条約によって,領事裁判,片務協定税率など,日本が政治的,経済的に少なからぬ国益の損失をこうむっていたので,その改正の予備交渉を行うことにあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩倉遣外使節の関連キーワード宣明暦谷渡り度会伊那市の新規就農支援策足立儀代松上野盤山佐々野富章清水済田沼志んパービス