コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平中説話 へいちゅうせつわ

百科事典マイペディアの解説

平中説話【へいちゅうせつわ】

平貞文〔?-923年〕を主人公とする説話群。貞文は色好みとして名高く在原業平とともに在中・平中と並称された。《平中物語》全39話や《大和物語》46・64・103段では和歌を中心とした構成で,いまだ滑稽譚にはなっていない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

平中説話の関連キーワード宇治拾遺物語今昔物語集古本説話集本院侍従源氏物語平貞文十訓抄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android