平和に関する布告(読み)へいわにかんするふこく(英語表記)Dekret o mire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平和に関する布告
へいわにかんするふこく
Dekret o mire

1917年 11月8日,すなわち十月革命成功の翌日に第2回全ロシア・ソビエト大会が V.I.レーニンの提案に基づいて採択した布告。第1次世界大戦をただちにやめ,公正で民主的な講和,つまり無併合,無償金の講和を結ぶよう提唱。秘密外交の廃止と公開外交の実施,秘密条約の暴露を宣言して,20世紀における戦後処理の民主的原則と外交のあり方を提示した。この呼びかけは各国政府とともに直接人民に向けられていたので,各国の支配層は革命への呼びかけとして受取り,これに反発した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android