平和繁栄政策(読み)へいわはんえいせいさく

知恵蔵の解説

平和繁栄政策

2003年2月に発足した韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が掲げた対北朝鮮政策。金大中(キム・デジュン)前政権のとった太陽政策(包容政策)の延長線上にある。もっとも、太陽政策は方法論なのに対し、平和繁栄政策は目標を提示したものともいえる。開城(ケソン)工業団地金剛山(クムガンサン)観光事業、食糧・肥料支援などはこの政策に基づいている。

(2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android