コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平和繁栄政策 へいわはんえいせいさく

知恵蔵の解説

平和繁栄政策

2003年2月に発足した韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が掲げた対北朝鮮政策。金大中(キム・デジュン)前政権のとった太陽政策(包容政策)の延長線上にある。もっとも、太陽政策は方法論なのに対し、平和繁栄政策は目標を提示したものともいえる。開城(ケソン)工業団地金剛山(クムガンサン)観光事業、食糧・肥料支援などはこの政策に基づいている。

(2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

平和繁栄政策の関連キーワード7年ぶりの南北(朝鮮)首脳会談

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平和繁栄政策の関連情報