コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平時封鎖 へいじふうさpacific blockade

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平時封鎖
へいじふうさ
pacific blockade

平時においてなされる封鎖。戦時封鎖と異なり,第三国の船舶には及ばない。拿捕,抑留された船舶は,封鎖解除後に返還しなければならない。平時封鎖は相手国の不法行為に対し,復仇の一手段として認められるので,相手国に不法行為がないときに,平時封鎖を行えば干渉となる。国連憲章などによって一般に武力の行使は禁止されているため,同憲章による場合のほかに個別的に平時封鎖を行いうる余地はきわめて少い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

へいじ‐ふうさ【平時封鎖】

平時に行われる封鎖。多く干渉や報復の手段として行われたが、不戦条約国際連合憲章の成立の結果、禁止された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の平時封鎖の言及

【封鎖】より

… 上記のような戦時封鎖のほか,平時に封鎖が行われることもある。平時封鎖は19世紀以降の比較的新しい制度である。この封鎖は,戦争状態が存在しないにもかかわらず,被封鎖国に対するいわば復仇の措置として行われるもので,交戦権の一種としての戦時封鎖とはその性質を異にする。…

※「平時封鎖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

平時封鎖の関連キーワード戦時占領海上封鎖

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android