コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸福の科学 こうふくのかがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幸福の科学
こうふくのかがく

大川隆法 (1956~) が 1986年に創始した新しい宗教運動。大川は生前面識はなかったものの,GLA高橋信次著作から大きな影響を受けたとし,みずから霊界から得たという『霊言集』ほか,多くの著作を出して活動している。活動の重点は出版ならびに大衆を動員した集会にあるが,その教えの内容も組織も,なおかなり流動的な面を残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

幸福の科学

商社マンだった大川隆法氏が「人類救済」の使命を自覚するようになり、86年に設立した新宗教。宗教法人となる91年前後に急成長した。独自の「仏法真理」を説く。総合本部は東京都品川区。

(2009-10-05 朝日新聞 朝刊 朝刊文化)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

幸福の科学の関連キーワード景山 民夫新宗教運動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幸福の科学の関連情報