コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庭田経資 にわた つねすけ

2件 の用語解説(庭田経資の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

庭田経資 にわた-つねすけ

1241-? 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
仁治(にんじ)2年生まれ。藤原公直(きんなお)の子。源有資(ありすけ)の養子。神楽(かぐら)をもって朝廷につかえる庭田家の祖。建治(けんじ)4年従三位。権(ごんの)中納言,按察使(あぜち)などを歴任。綾小路(あやのこうじ)前按察使と称された。正二位。初名は実泰,のち有忠,実連。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

庭田経資

没年:没年不詳(没年不詳)
生年:仁治2(1241)
鎌倉中期の公卿。はじめ実泰,次いで有忠,実連と名を改める。従二位非参議藤原公直の子。母方の祖父は代々の天皇の郢曲の師,権中納言源有資。文応1(1260)年ごろまでに有資の子となり経資と改名。弘安1(1278)年公卿に列し,正応5(1292)年権中納言。持明院統の天皇に近侍したらしく,嘉元2(1304)年の後深草法皇の死に際し出家。法名生覚。庭田氏の祖とされる。

(本郷和人)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

庭田経資の関連キーワード窩闊台饅頭退耕行勇窩闊台博多祇園山笠サフラ崇福寺ハンザ同盟リーグニツの戦シギショアラ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone