廃水(読み)はいすい(英語表記)waste water; sewage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

廃水
はいすい
waste water; sewage

工場,事業場などで使用後,廃棄される工場鉱山などの廃水は公共用水域に排出する水質が水質汚濁防止法などで規制され,一定の処理が必要である。家庭廃水は下水道を経て地方自治体下水処理場で処理される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はい‐すい【廃水】

〘名〙 使用して役に立たなくなった水。用いた後、捨てられた水。
※鳩(1958)〈大江健三郎〉「河上の製紙工場からの臭いたてる廃水が時どき狭い河をあふれさせて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廃水の関連情報