延滞金(読み)エンタイキン

百科事典マイペディアの解説

延滞金【えんたいきん】

地方税および各種の公課健康保険等の保険料,河川法による負担金等)を滞納した場合に課される公法上の徴収金。地方税については国税の延滞税に準じて金額が算定される。延滞金額は滞納金額に年14.6%を乗じた額。ただし,納付期限の翌日から二月の期間は7.3%を乗じた額となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

えんたいきん【延滞金】

地方税の滞納などに対して、遅れた期間に応じて課される追徴金。また、一般の金銭的債務で返済がとどこおった場合の追加金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えんたい‐きん【延滞金】

〘名〙 税金などの公課を期限が過ぎても支払わない場合に、滞納の期間に応じて、別途に徴収される金額。また、普通の金銭債務返済が滞った場合に取り立てられる金額をもいう。延滞料。
※地方自治法(1947)二三一条「手数料及び延滞金を徴収することができる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の延滞金の言及

【延滞税】より

…延滞税は,本税が法定納期限を経過してもなお納付されない事実の生じたときに成立すると同時に,なんら特別の確定手続を必要とせず自動的に確定し(15条3項8号),租税行政庁の納付請求がなくとも納税義務者において自主的に納付しなければならない。地方税法は,延滞税と利子税とに相当する延滞金という用語を使う(64条,72条の44,72条の45の2等)。【木村 弘之亮】。…

※「延滞金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

延滞金の関連情報