延長線(読み)エンチョウセン

デジタル大辞泉の解説

えんちょう‐せん〔エンチヤウ‐〕【延長線】

線分の一端から、さらに引き延ばした半直線。「線分ABの延長線と円周との交点」
基本方針をさらに先へ進めること。「趣味の延長線で小さな店をもつ」
既設の交通路線を、さらに先へ延ばすこと。また、そのようにして延ばした路線。「隣県への延長線が開通する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんちょうせん【延長線】

線分の一端をさらにその方向に引き延ばした半直線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

延長線の関連情報