コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延長線 エンチョウセン

デジタル大辞泉の解説

えんちょう‐せん〔エンチヤウ‐〕【延長線】

線分の一端から、さらに引き延ばした半直線。「線分ABの延長線と円周との交点」
基本方針をさらに先へ進めること。「趣味の延長線で小さな店をもつ」
既設の交通路線を、さらに先へ延ばすこと。また、そのようにして延ばした路線。「隣県への延長線が開通する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんちょうせん【延長線】

線分の一端をさらにその方向に引き延ばした半直線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

延長線の関連キーワードロバート・A. ハインライン第3.5世代コンピュータキトラ古墳(亀虎古墳)コンバージョンキック飛騨木曽川国定公園アッカーマン機構アレイクサンドレ地上誘導着陸装置スリット・カメラスキャンライン法ル・シャプリエ法スターンズワーフフェイスブックシェーンベルクグランダルシュパフォーマンスFAIセクターマスク依存症環太平洋構想平和繁栄政策

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

延長線の関連情報