コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式微 シキビ

デジタル大辞泉の解説

しき‐び【式微】

《「詩経」邶風・式から。「式」は発語の助字、「微」は衰える意》はなはだしく衰えること。
「信長が王室の―を慨(なげ)いて」〈漱石行人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しきび【式微】

〔「詩経邶風」の「式微式微胡不帰」による。「式」は発語、「微」は衰える意〕
非常に衰えること。 「文学の-亦極まれり/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

式微の関連キーワードアナログコンピュータアルカイク・スマイル後土御門天皇正親町天皇後陽成天皇後柏原天皇後奈良天皇月次祭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android