コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張(り)子の虎 ハリコノトラ

デジタル大辞泉の解説

はりこ‐の‐とら【張(り)子の虎】

虎の形をした首の動く張り子のおもちゃ。転じて、首を振る癖のある人、また、虚勢を張る人、見かけだおしの人などをあざけっていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の張(り)子の虎の言及

【トラ(虎)】より

…食肉目ネコ科の中でライオンと並ぶ最大の猛獣(イラスト)。氷河時代にはユーラシア大陸のほぼ全域に分布したが,今日ではアジア特産で,アムール,ウスリー,中国東北部,朝鮮半島,中国南部,カスピ海南岸,東南アジア,インド,スマトラ,ジャワ,バリに分布する。
[形態]
 色や模様,体の大きさなど変異に富み,近年では8亜種に分けられることが多い。最大の亜種はシベリアトラ(チョウセントラ)P.t.altaicaで,体長2.8m,尾長95cmに達するものがあり,体重は雄で180~306kg,雌で100~167kgである。…

※「張(り)子の虎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

張(り)子の虎の関連キーワード曽我廼家 五郎次郎長三国志三春張子堀ひろこ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android