コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張家坡遺跡 ちょうかはいせき Zhang-jia-po

2件 の用語解説(張家坡遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張家坡遺跡
ちょうかはいせき
Zhang-jia-po

中国陝西省長安県のれい河西岸にある西周の遺跡。 1955~57年に中国科学院考古研究所によって発掘が行われ,西周時代に属する住居址 13基,墓葬 131基,車馬坑 4基が発見された。このほか,後漢の住居址,唐代以降の墓葬なども発掘されたが,おもな遺構は西周のものであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうかはいせき【張家坡遺跡 Zhāng jiā pō yí zhǐ】

中国,陝西省長安県張家坡に存在する周代の遺跡群。周の文王は都を周原から豊京(ほうけい)に移したが,その豊京の地は灃河(ほうが)の西岸,現在の長安県客省荘および張家坡付近に当たると推定されている。中国科学院考古研究所は,1956‐57年,大規模な発掘を行い,その結果,西周時代の住居址,灰坑,井戸,鋳銅遺構,骨器製作工房,窯址,墓,車馬坑が発見された。住居址には長方形の浅い竪穴と円形の深い竪穴があり,鬲(れき),甗(げん),甕(よう),簋(き),缶,盆などの土器,錐,鏃,簪などの骨角器,石庖丁,鎌,鏟,斧などの石器類,刀子,斧,鏃などの青銅器が出土している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

張家坡遺跡の関連キーワード関同許道寧実存陝西省杜順杜如晦尾張家厳存実在西安

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone