コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車馬坑 しゃばこうChe-ma-keng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

車馬坑
しゃばこう
Che-ma-keng

中国の古墓で,車と馬とを副葬した竪坑貴人の墓には車馬陪葬する風習があり,たとえば安陽県大司空村 175号墓 (殷) からは,馬4頭,車1両,人骨1体が発見された。中央に車があり,南面して,長柄の両側に馬が2頭ずつ横たわっていた。長安県張家坡第2号車馬坑 (西周) からは,2馬制と4馬制の車馬が発見され,また輝県琉璃閣第 131号墓 (戦国) からは,北列から 11両,南列から8両の車が発見されている。これらの車は,いずれも2輪車で,中央に1本の長柄があり,左右に2~4頭の馬をつけているのが特徴である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゃばこう【車馬坑 chē mǎ kēng】

中国古代の祭祀,墓葬に伴う,車馬を埋めた坑。車馬を祭祀に伴って埋めることは殷代にみられる。また,王,諸侯,貴族の大型墓に伴う陪葬として,殷代から西周,春秋,戦国の各時代にみられる。河南省安陽の殷墟では,宗廟と思われる大型建築物にともなう小坑が多くあるが,これは建築に伴う祭祀の犠牲を埋めた坑で,首のない犠牲者,羊,銅器などを埋めた坑に混じって,車馬坑もあり,これは3人2馬,3人4馬の戦車を含む軍隊の陣列を表しているとされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

車馬坑の関連キーワードカク国墓地輝県古墓群秦の始皇陵張家坡遺跡濬県古墓中山王墓輝県古墓馬車馬具

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android